結婚指輪は断然ハワイアンジュエリーがいい

どんな服装にも似合います

指輪

重ね付けしてもお洒落

ハワイの美しい海や自然のモチーフが刻み込まれたハワイアンジュエリーのブレスレットはお土産の定番ですが、近年では婚約指輪としての人気もあり、オーダーメイドを受け付けているショップが日本国内にも増えています。ハワイアンジュエリーは、19世紀にハワイ王朝最後の女王であるリリウオカラニによってもたらされ、ハワイの人たちの間では代々引き継がれる宝として大切にされてきました。また、リリウオカラニ女王がハワイアンジュエリーを大切な人への贈り物にしていたことから、現代では愛する人へのプレゼントとして選ばれるようになりました。ハワイアンジュエリーに刻まれるモチーフにはひとつひとつに意味があり、大切な人の幸せを願うという意味がこめられたプルメリアのモチーフは婚約指輪にぴったりです。婚約指輪というと立て爪で大きなダイヤモンドが定番ですが、そのようなデザインのハワイアンジュエリーも存在しますし、カジュアルな装いにも似合うシンプルなものもあります。また、結婚指輪をハワイアンジュエリーにする場合には、婚約指輪もハワイアンジュエリーにして重ね付けすると素敵です。最近では、婚約指輪をもらっても身に着ける機会がないからいらないという女性が増えていますが、ハワイアンジュエリーならどんな服装にも合わせられるので喜ばれます。そして、プラチナに限らずカラーゴールドやシルバーでのオーダーも可能なので、予算が少なくても素敵な婚約指輪を贈ることが出来ます。